So-net無料ブログ作成
検索選択

投資のこと(投資信託 債券編) [投資]

スポンサード リンク




投資の続き。投資信託債券編。

債券投資の変遷

年金積立インデックスファンド海外株式
 ↓
三菱UFJ世界国債インデックスファンド
 ↓
STAMグローバル債券インデックスオープン
 ↓
DLIBJ公社債オープン(中期コース)

今保有しているのはDLIBJ公社債オープンのみです。
海外債券のインデックスファンドから始まって、信託報酬の安い方に乗り換えていきましたが、為替リスクが大きいと思っていたところに山崎元さんの外債不要論を知って理論的に納得し、外債投資を止めることにしました。
そして、国内債券の方向で検討を始めました。国内債券インデックスファンドはリターンの割に信託報酬が高すぎるように感じます。もっと社債が多いものを・・・ということでDLIBJ公社債オープンにしました。社債への投資が多く分配金を出していないファンドの方がよかったのですが、見つけられませんでした。

資金の一部を債券投資に回している大きな理由はリターンの安定性なので、為替変動リスクの大きい外国債券よりも安定した国内債券で一応納得しています。

その他、一時的にMRF/MMFに待機資金を置いたり、時々SMTやeMAXISなどの積立キャンペーンの際に一時的に国内債券インデックスファンドを買ってキャンペーン終了後すぐ売ることがあります。
一部を債券ファンドではなくネット銀行の定期預金にしていたこともありますが、最近はだんだん利率が下がってきたので今は定期預金はありません。また、生債券ではマネックス債やSBI債を買ったことがありますが、基本フルインベストになって待機資金があまりないのでほとんど買えていません。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ



スポンサード リンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。