So-net無料ブログ作成
検索選択

債券に投資すべきか? [投資]

スポンサード リンク




現時点では債券投資しています。国内債券の投資信託に10%ほど。10%としているのに特に深い意味があるわけではありません。株式をメインにして債券投資の割合を少なめにしておきたかったことと、切りのいい数字というだけです。

そして、年齢の上昇と共に債券投資の比率を上げていこうかなと漠然と思っていました。債券の比率を上げるのは、リスクの低下が目的です。株式より債券の方がリスクが小さく、債券の比率を上げることでリスクが小さくなると思っていました。今はまだ、何歳で何%のような具体的な指標値は決めていません。

が、長期投資では債券はむしろリスクが高いという意見を見て、どうしようか迷うようになりました。

現金や債券は株式より危険かもしれない
長期としての株式

前者のリンクの「最大の危機の時は株式よりも債券の方が大きくやられている国がけっこうあります。」。最大の危機がいつ起こるかは分かりませんが、日本の国債残高を見てそのうち危ないんじゃないかという不安を覚える時があります。一方で、日本は資産も多いのでまだ大丈夫という話を聞くこともあります。どう転ぶのかは分かりません。ただ、いつまでも国債残高を増やし続けるわけにはいかないことは確かであり、何年先、何十年先になるかは分かりませんがどこかで転換点が来るとは思っています。(穏やかな転換点であることを願っています)

特に気になったのは、後者のリンクのその2のグラフです。株式と債券の割合によってリスクとリターンがどう変化するかを示すグラフで、エフィシエント・フロンティアと呼ぶそうです。
投資期間が長くなるにつれて株式・債券共にリスクが低下していきますが、株式の方がより大きく低下していきます。10年ほどで株式と債券のリスクが同じような値となり、20年や30年になると株式の方がリスクが小さくなっています。

いつまで生きているかは分かりませんが、生きている間はずっと投資を継続しようと思っています。お金が必要になれば必要な分だけ引き出すのみで、使わないお金は20年だろうが30年だろうが投資し続けます。そして、きっと自分では使い切れずに家族に遺すことになると思っています。長期投資では債券と株式のリスクが大差ないなら、ちょうど日銀の追加緩和で債券価格も上がっているので、大きな危機の起きていない今のうちに債券を売ってしまって株式100%にしてもいいかと思うようになりました。どうしようか迷っています。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ



スポンサード リンク



nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 3

クロスパール

債券は個人向け利付国債変動10年しかもっていません。これは無リスク資産の貯金の意味合いが大きいのでリスク資産としての投資は株100%で行っています。生活防衛資金があるなら株100%運用でも問題ないと思っています。投資額が大きくなればなおさらです。
by クロスパール (2014-11-09 06:43) 

クロスパール

もうすぐリタイアとは羨ましいです。
相互リンクさせてもらっていいですか? もし不都合ならご連絡ください。
今後ともよろしくお願い致します。
by クロスパール (2014-11-09 06:51) 

Hiroz

コメントとリンクありがとうございます。
今のところ、株100%運用に傾きつつあります。気になれば買い直すことにして、とりあえず動いてみようかなと思います。
by Hiroz (2014-11-09 10:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。