So-net無料ブログ作成

日本酒 獺祭を注文してみた [雑記]

スポンサード リンク




f84f899f79749bb42caa0b117ea37a7e_s.jpg

酒好きです。
先日獺祭という日本酒のことを知りました。杜氏に逃げられたのを機に杜氏制度を廃止して、データ重視で日本酒を造っているそうです。その方針が気に入ったので、一度飲んでみたいと思いました。

Amazonや楽天で検索してみると・・・高い・・・。一升瓶1本で1万円とか。いくら評判が良くても価格帯が違うなぁと思ったのですが、Amazonのカスタマーレビューで蔵元の直販ならもっと安いことを知りました。

蔵元の旭酒造のホームページを見てみると、一番安い純米大吟醸50なら一升瓶1本3,000円ほど。普段飲んでいる日本酒より少し高いですが、これならまだ買う気になれます。販売店の案内もありましたが、残念ながら近くにはありませんでした。なので、蔵元からの通販で購入してみることにしました。

注文方法はFAXでの注文書送付、支払い方法は代金引換、となっていました。(2回目以降なら電話注文&郵便振替での支払いも可能)Webフォームでの注文&クレジットカード払いに対応してくれるとありがたいんだけどな。また、注文後、届くまでに2ヶ月ほど掛かるそうです。注文が殺到しているのか・・・。

とりあえず一升瓶6本を注文してみました。一升瓶だと1ケース6本入りなので、普段6本単位で買っているためです。しかし、1回の注文で一升瓶3本分までにしてほしいとの連絡がありました。なので、3本で注文しました。ちぇっ。届くのは6月になる見込み。長いなぁ。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ



スポンサード リンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。