So-net無料ブログ作成

確定拠出年金の残高推移グラフ [投資]

スポンサード リンク




退職後、SBI証券の個人型確定拠出年金に加入しています。ホームページで残高推移を年ごとの棒グラフで確認できるようになっているのですが、そのグラフ内容にちょっと戸惑いました。

20150501_DC残高推移.png

私が個人型確定拠出年金に加入したのは、2015年に入ってからです。1月早々に加入手続きを行い、2月末に掛け金が引き落とされて、実際に投資が始まったのは3月からです。また、3月末には確定給付年金を移換しています。なのに、残高推移のグラフ上は2014年に残高を示す棒グラフが表示されています。年ごとではなく月ごとの棒グラフも表示できますが、どちらも同じようなグラフになります。なんで?

管理元のSBIベネフィット・システムズにグラフ表示について質問してみました。すると、グラフの「2014年」というのは「2014年4月~2015年3月」分の資産状況を示しているとの回答がありました。私は2015年3月から資産残高が計上され始めたため2014年分にもグラフ表示され、結果として年ごとのグラフ表示での2014年(2015年3月まで)と2015年(2015年4月以降)が、月ごとのグラフ表示での3月・4月分と同じようなグラフになってしまったようです。

・・・えーと、それって「2014」ではなく「2014年度」って言いませんか?

グラフの横軸の単位表記を「年度」に変更してほしいとの要望を出しました。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ



スポンサード リンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。