So-net無料ブログ作成
検索選択

新型運搬車は直進しなかった [雑記]

スポンサード リンク




ff62252fee1d98c114192203c6bc18bc_s.jpg

農作業で使用する運搬車を買い替えました。砂地を走るためキャタピラ式のもので、主に収穫した農作物の運搬に使用します。
こんなやつです。

元々は別の運搬車(大きめ)を所有しており、大きいビニールハウスで収穫時に使用していました。路地や小さいビニールハウスでは一輪車(タイヤの上にサドルが乗っているものではなく、運搬用の荷台のある一輪車)を使って人力で運んでいたんですが、狭い場所でも運搬車を使いたいという話があり、この度もう少し幅の狭い運搬車に買い替えました。

収穫で使うのはもっと先ですが、路地への苗の定植時に、苗を配るのに新型運搬車を使ってみました。
従来は一輪車に苗箱を載せて人が運んで配っていました。この度、新型運搬車に苗箱を複数乗せてゆっくりと自走させながら、そのそばを人が歩いて苗を配って回りました。一輪車を使って人力で運びながら配るよりも楽です。

・・・が・・・運搬車がまっすぐ進まず、微妙に右に曲がっていきます。なぜだ? ほったらかしで自走させられず、時々進路を調整する必要があります。
畑が傾斜しているのか? とも思いましたが、どの向きでも同じ方向に曲がりますし、道路を走らせても曲がります。どうも運搬車自体の問題のようです。

定植後、農協の資材担当者を呼んで見てもらいましたが原因がわかりませんでした。で、結局メーカーの担当者を呼んでもらって見てもらいました。
その結果、多少調整はしてくれたようですが、完全には直らず、そんなもんです、ってことになりました。ハンドルから手を離して自走させるような使い方を想定していないそうです。人がちゃんとハンドルを握って、随時進路を調整しながら走らせてくれと。

・・・まぁそうかもしれませんが・・・まっすぐ自走してくれよ。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ



スポンサード リンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。