So-net無料ブログ作成
検索選択

ポイント乞食 お金をぐるぐる回してポイントをもらう [雑記]

スポンサード リンク




149725.jpg

ネット上の手続きのみで複数金融機関でお金をぐるぐる回して、ポイントをもらってみました。
参考 車検代金の支払いと大和ネクスト銀行への資金移動

前提条件。
大和ネクスト銀行では、本人名義の口座への振込手数料が無料です。
http://www.bank-daiwa.co.jp/service/transfer/ より
20150512_大和ネクスト銀行.png

新生銀行では、10万円以上の振込入金があるとTポイントが25ポイント、最大で2回分の50ポイントがもらえます。ただし、毎月エントリーが必要です。
http://www.shinseibank.com/service/tpoint/?intcid=top_text_000_20150501_01 より
20150512_新生銀行.png

また、新生銀行では、最低でも毎月1回の振込が無料です。
http://www.shinseibank.com/relationship/?intcid=mega_svc_000_11 より
20150512_新生銀行.png

セブン銀行では、振込入金があるとnanacoポイントが10ポイント、最大で5回分の50ポイントがもらえます。nanacoの登録は必要ですが、一度登録しておけばその後のエントリーなどの操作は不要です。
http://www.sevenbank.co.jp/personal/netbank/services/point/ より
20150512_セブン銀行.png


これらを組み合わせてどうするかというと・・・

私はセブン銀行と住信SBIネット銀行に10万円くらいずつ現金を置いています。まずはこのお金を楽天証券経由で大和ネクスト銀行へ移動します。

1.住信SBIネット銀行で、ハイブリッド預金から普通預金へ振り替えします。
2.楽天証券で、住信SBIネット銀行の口座から10万4円を即時入金します。
3.楽天証券で、セブン銀行の口座から、10万円を即時入金します。
4.楽天証券で、2項と3項で入金したお金を大和ネクスト銀行に出金します。

楽天証券からの出金は即日ではなく翌営業日になります。出金完了を待ちます。
そして、大和ネクスト銀行から各銀行へ振り込みます。

5.大和ネクスト銀行で、新生銀行の口座へ10万円を振り込みます。2回実施します。
6.大和ネクスト銀行で、セブン銀行の口座へ1円を振り込みます。4回実施します。
7.新生銀行で、セブン銀行の口座へ20万円を振り込みます。

これでセブン銀行に20万4円が振り込まれます。
振込処理が完了したら、SBI証券経由で住信SBIネット銀行へ一部のお金を戻します。

8.SBI証券で、セブン銀行から10万4円を即時入金します。

これで、パソコン上の操作だけで毎月Tポイント50ポイント、nanacoポイント50ポイントがもらえる・・・はず。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ



スポンサード リンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。